フラワーエッセンスを体感するための2つのコツ

★この記事は更新から1年以上経過しています★

ニワゼキショウ

フラワーエッセンスを学び始めてしばらくしたころ、クラスの時間の一部で日本の花のフラワーエッセンスを名前を伏せて飲んで、感じたことを一人ずつ発表するということを何度もやったのですが、正直最初は物凄く苦手でした(^_^;)

周りには結構すごい人がいるし、自分は良くわからないしで、終わったあとにちょっとへこむこともありました(笑)。今思うと、すごいことを言うと思っていた人の中には内的な投影が大きかったなと思う人もいますが(もちろん投影がまったくない人なんてもちろんいませんが)、本当にすごい人もいました。記憶だけを頼りに勝手に公開するのはよくないので具体的には書きませんが、後で花の名前を知ると、もう参ったというようなフィードバックもありました。

けれども、それを続けることで徐々にわかってきたことが二つありました。

自分のこころとからだの反応に意識を向ける

一つはフラワーエッセンスを感じようとするのをやめて、フラワーエッセンスを飲んだ自分のこころとからだの反応に意識を向ける方がわかりやすいということです。

フラワーエッセンスを感じようとすると、「正解」を得ようとして間違っているのではという葛藤が始まって心がざわざわしてしまいます。けれども、フラワーエッセンスを飲んだ自分の反応については間違いはないですから、自分の感じていることに集中しやすいと思います。

感じ方の個性

それからもう一つは、人には感じ方の個性があるということです。体感として感じやすい人もいれば、感情を感じやすい人もいるし、イメージや色を感じやすい人もいます。

で、ある時自分の感じ方の個性を認めようと思ったんです。すごいことを言える人になりたい自分もいていいけど、その人と比べることをやめて自分の感じ方の個性を認めてそれをもっと育てようと思いました。それからは割と感じることが難しくなくなりました。

「フラワーエッセンスを体感する」ことをみなさんもぜひ試してみてください。こころとからだをつなぐ呼吸を意識して自分の内側をできるだけ静かにするところから始まるので、自分に返る静かな時間をつくる意味でもとてもおすすめです。やり方は次のような感じです。活性化する前とした後で比べてみるのもおもしろいです。

フラワーエッセンスを体感する手順

(1)ミネラルウォーターを1/3~1/2くらい入れたグラス(ガラス製)とフラワーエッセンスを用意する。

(2)軽く背筋を伸ばし、2、3度深呼吸をしてリラックスする。しばらく自然に呼吸しながら今の自分の体、気持ち、感情に意識を向けてみる。(5分程度)

(3)用意したグラスにフラワーエッセンスを4滴ほど入れ、飲む。(何度かに分けて飲んでもよい。)

(4)自然に呼吸しながら先ほど感じた自分の体、気持ち、感情に意識を向けて、変化があるかどうかを感じる。何か変化を感じたらメモしておく。

(5)エッセンスを感じるというより、エッセンスを服用したときの自分の反応に意識を留めたまま10分~15分程度自然な呼吸を続ける。(時間経過と共に感じが変わってくることもある。)

(6)作業を終えたら感じたことをメモする

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。