ハンズオンヒーリングの感想

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

一年以上前になりますが、指の関節の痛みが出てヒーリングを受けた方がその時のことをブログ記事に書いてくださったので許可を得て紹介したいと思います。引用するよりも、そのまま全部読んでいただく方がよいと思うので興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

ハンズオンヒーリングのことを書いてくださったブログ記事 ⇒ ヒーリング受けました【その1】

 

念のために書いておくと、ハンズオンヒーリングは医学的な治療の代わりになるものではありません。この方の場合も病院に行かれて検査を受けられた上でヒーリングという選択をされています。

また、症状が同じだからといって同じようにヒーリングの効果があるとは限りません。症状は同じでも要因は人によってさまざまで、ヒーリングで効果の出やすい場合もあれば、そうでない場合もあります。

たとえば、少し前に顔面神経麻痺の方のヒーリングをやったのですが、3回くらいでとてもいい結果が出ましたが同じ症状だからといって必ず効果があるとは言い切れません。

 

それから、症状の改善以外に精神的な安定を実感する方も多くいらっしゃいます。(症状がなくてもエネルギー的なメインテナンスとして定期的に受けられる方もいらっしゃいます。)

単純にエネルギーが充実するだけでも、私たちは同じストレスに対して違った反応の仕方をするのが普通です。エネルギーが枯渇していればちょっとしたストレスにも落ち込んだり、動揺したりするでしょうが、エネルギーが充実していれば、ちょっとしたストレスはちょっとしたストレスとして受け流すこともできます。

とくに普段自分以外のことにエネルギーを消耗してしまいがちな人は、ハンズオンヒーリングを利用して自分自身のためにエネルギーを保持することを意識的に体験していただくといいと思います。

そのような意味もあって、ヒーリング後はできるだけゆっくり一人で過ごすことをお勧めしています。人と出かけたりすると、せっかくチャージされたエネルギーを人のために使ってしまうことになりかねませんから。

 

最近、第1日曜にハンズオンヒーリングの体験会を行っています。通常は60分のセッションですが、半分の時間で1/5の料金で受けていただくことができます。友人の方2,3名で連続枠を予約して一緒に来ていただくことも可能です。(他の方が受けているときは見ながら待っていただくことになります。)興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

ハンズオンヒーリング

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This