モンキーフラワー・フォーミュラ(2)…ミムルスからの贈り物

 

モンキーフラワー・フォーミュラ(1)からの続きです。

 

ハワイ島のリトリートに参加するにあたって、僕はこれまでずっと感じてきた水に対する恐れ、海に対する怖さに向き合ってみようと思いました。水はアーキタイプ的には「感情」との関連もあるから、その意味でも自分にとってとても重要な取り組みになるだろう。

そして、この取組のためにフラワーエッセンスを使うことにしました。選んだのはモンキーフラワー。そう、ミムルスです。

 

ミムルス

 

ミムルスはそのときすでに僕にとって物凄く重要なエッセンスでした。というのは、2000年にタホ湖の近くで行われたFESの研修でとても印象に残る経験をしたからです。

それはハイキング・トレイルを散策しながらの植物観察の日のこと。

初めて自然のままに咲いているミムルスの群生を見て、言葉で言えないくらいうれしかったのですが、帰りの時間が迫っていてその場に10分ほどしか要られませんでした。

 

持っていったミネラルウォーターのペットボトルに雪解け水を少し入れ、その中に1本ミムルスを入れて宿泊していた部屋に持ち帰りました。

帰ってみると暑さのせいか、花はしおれていました。もうだめかな。悪いことしたな。と思いながら、部屋にあった紙コップの中に移しておきました。

 

翌朝見てみると、すでに開花していた花はしおれたままでしたが、蕾が元気を取り戻していました。そしてその蕾が開き始め、見事に開花するまでの過程を見せてもらうことができたのです!

 

しかも、僕はその研修中に次のような夢を見ました。

ミムルスのトンネルの夢

ミムルスの花ような形の大きなトンネルがある。奥の方は暗くて下に落ち込んでいる。

入り口のところにノートの切れ端があるのがわかっている。

そこには大事なことが書いてあるので取りに行きたいが、トンネルの中に吸い込まれそうで怖い。

勇気を出して取りに行く。無事その紙を手に入れる。

そのときのノートには夢のメッセージとして

恐れの中に、影の中に、闇の中にこそ、知恵が眠っている

と書いていました。

このような経験を通して、僕はミムルスから「贈り物」を受け取ったように感じ、物凄くうれしかったのです。

 

ですから、ミムルスは僕にとってすでに重要なフラワーエッセンスでした。

水への恐れ、海に対する怖さに取り組むためのフラワーエッセンス、と考えたとき、

ミムルス以外思い浮かびませんでした。

 

続き ⇒  モンキーフラワー・フォーミュラ(3)…五芒星の組み合わせ

 

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。