ペンステモン服用後の夢とPCの復活

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

フラワーエッセンスを服用して夢が変わった、という方はかなりいるんじゃないかと思います。フラワーエッセンスの作用として実感しやすいことの一つかもしれません。

たとえば、僕の場合はこんなふうに・・・

マウンテンプライド

マウンテンプライド(Penstemon newberryi)

 

前の記事でペンステモンの夢を見て、ペンステモンを飲み始めたと書きました。PCが起動しなくなったことも。その後どうなったかというと・・・

次の日眠ってすぐに夢、というか、映像を見ました。

背景が黒のPC画面でWindowsのOSが立ち上がるところ(解像度がこれまでのPCとは違うけれど)。ああ、直ったかなと思っている。

そのあとにも夢を見ました。

人の背丈ほどある、立方体に近いような金属の枠の入れ物に、大きな木彫りの人形の頭が1/4か、半分に切られて、ピッタリと下向きに収まっている。それを2階から下へおろしてこの際捨ててしまおうとしている。(前後にも話の展開がありますが省略)

目が覚めてから何度かPCを立ち上げてみましたが、ぜんぜん復活する気配なし(-_-;) これはやっぱり夢の言うとおり「でっかい、かたい頭」(=PCという意味ではなく象徴的に)を捨てろということやな(笑)

一応データ復旧っていくらくらいかかるんだろうと思って問い合わせてみました。いくつか業者に電話して、物理的に破損したハードディスクのデータ復旧をやっている業者を見つけて聞いてみました。大まかなお見積りと断ったうえで、14万何千円からですねー、とか言われました。

覚悟を決めて、その日のうちに近くの量販店に行って展示品のノートPCを交渉して安く買ってきました。3万5千円弱。次の日までになんとかメールやこのウェブサイトの管理ができるところまでやって、バックアップしてあった分のデータ(全部はしてなかった)を移行しました。

その後考えたのは、今回故障したPCのハードディスクをSSDに交換できそうかどうか試してみること。ネットの情報を頼りに中のハードディスクを外してみたら、思いの外簡単にできました。じゃあ、SSD買ってつければデータは消えるけど、PCは使えるし、さらにパワーアップするかもと希望が湧いてきました。

ところが!

ところがです。とりあえずハードディスクを元に戻して、まあ、1回電源入れてみっかーくらいに電源を入れてみました。

そしたら、あっさりPC復活!

この記事も復活したPCで書いています(^_^)

ここには書いていませんが、「でっかい、かたい頭の半分を捨てる夢」は、僕の内面、外面の別の領域のコンステレーションにも、というかそちらがメインなのですが、見事に重なっていて、腑に落ちる感が半端ないです。実際に使っていたPCが作動しなくなったことで、さらにリアルな体験になりました。

ペンステモンの服用後、夢と現実がこんな感じになっています。

なんとか「でっかい、かたい頭の半分」を捨てられるように、みなさん応援してください(^_^;)

 

※写真はペンステモン(Penstemon davidsonii)の仲間のマウンテンプライド(Penstemon newberryi)です。(2000年シエラ・ネバダ)

マウンテンプライド

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This