Seeds of Angelica ★ Newsletter 第18号 (2016/12/19)
「生まれたときからずっと変わらず大切にしてきたもの」と一緒にいる時間
もうすぐ冬至ですね。


冬至は一年で日の出から日没までの時間がもっとも短い日。

夜の闇が一番長い日。

太陽の光が一番小さくなる日。

そしてこの日からまた再び光が増していく。

光が再び輝きを増していく新しい光のサイクルが始まる日。



この時期に自分の中の、

「本当に大切なもの」を

自分自身に確認してみるのはどうだろう。

「本当に大切なもの」と

二人きりの時間をつくって静かに過ごしてみるのはどうだろう。



別にすごいことじゃなくていいし、

自慢しなくていいし、

できなくていい。

ただ、「私が」生まれたときから

ずっと変わらず大切にしてきたもの。



その大切なもののために、

何度も泣いたり、笑ったりしてきた。



何度も傷つき、

ときには道に迷い、

そして何度か生きる力をもらってきた。



そういう「私」だけの「本当に大切なもの」と

ただ一緒にいる。



その印に、

キャンドルに火をともしてもいいし、

その印の、

フラワーエッセンスを選んでもいい。



「ここまでよく一緒にやってきたねぇ」

「今日からまた、よろしくね」



新しい光のサイクルの始まりの季節に

生まれたときからずっと変わらず大切にしてきたものと

二人きりの時間を過ごすのはどうだろう。
Featured Flower Essence : Holly

ホリーはセイヨウヒイラギ。

クリスマスのときに飾られる植物ですね。


ホリーのフラワーエッセンスは

私たちが自分自身や、人や、状況や、出来事を

心を開いて受け入れ、

つながっている感覚や深い共感を感じるとき

心が暖かくて豊かで自由なもので

満たされるときの感覚、

そう、「愛する」ことに関連しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事の続きは ⇒ 

以下の「クリスマスとホリー(セイヨウヒイラギ)、そして冬至」を
>> 「クリスマスとホリー(セイヨウヒイラギ)、そして冬至」
【ブログ記事】

11/17 「フラワーエッセンスはなぜ花からつくられる?

11/18 「フラワーエッセンスはなぜ花からつくられる?…花は私たちの心に深く語りかける力をもつ

11/20 「フラワーエッセンスはなぜ花からつくられる?…「花」という特別なタイミング

11/28 「エドワード・バッチ医師の命日に思ったこと

11/28 「バッチ医師の命日に開催した「飛ぶフラワーエッセンス研究室」、第2回は12/6

12/1 「芽吹く力、「私の物語」を産み出す力

12/8 「フラワーエッセンスと双子のきょうだい

12/13 「2017/3/25 フラワーエッセンス植物観察会「チェリープラム」

12/15 「「生まれたときからずっと変わらず大切にしてきたもの」と一緒にいる時間

12/16 「2017年春~飛ぶフラ教室SEED1、SEED2の受付を開始しました。
飛ぶフラワーエッセンス教室
Facebook
Website
Email
Twitter
Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Seeds of Angelica:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Newsletter講読設定
登録情報変更 or 講読解除(unsubscribe)

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*