Seeds of Angelica ★ Newsletter 第20号 (2017/2/4)

立春です。

写真は雪の日の桜の冬芽です。

植物はすでに春に向かって生きています。
内側の自然を安全に守るための器を育てる

ドングリが硬い殻に守られているように、
僕らにも内側のドングリを信頼すると同時に、
そのドングリを守る強さが要ります。

そうでないと、ドングリは容易に傷ついてしまったり、
消耗して芽吹く力を失ってしまったり・・・。

外側の殻とか、器にあたるのは、
人間の場合自我の力だと思います。

自我というのは、「これが私」みたいな感じかな。
私はこう思う、とか、こんなふうに考えるとか、
これは私の好きなものとか、
これは私には関係ないとか。

自分と自分以外のものを区別したり、
内側と外側を区別したりして、
僕らが世界を経験するときの、
自立した意識の主体とでも言うのかな。

「自我」はフラワーエッセンスの世界では
あんまり人気がないかもしれませんね。

「自我」のイメージがどこかで利己と
結びついているのかな?

できるだけ自我の介入を避けて
選ぼうみたいな考えさえありますね。

けれども僕はそうは考えていなくて、
自我とドングリが協力してはじめて
ドングリは芽吹くことができると思っています。

ドングリが内に秘めている、
たとえば青空に自由に枝を広げた
成長した木のイメージは、
その容れものとなる自我の強さがなければ
うまく芽吹き成長することができないし、
形をなすことができません。


だから、フラワーエッセンスを選ぶときは、
自分の気持や感情や行動パターンに向き合って
選ぶということを中心におきます。

そのうえで花や植物から受け取る印象や、
飲んだときの感覚や、直感を
大事にしようということです。

できるだけ自分の全体で
フラワーエッセンスに
かかわろうということです。

そうすると、これまで気づかなかった
自分の気持に気づいたり、
自分には向き合いたくないことが
あるとわかったり、
いろいろな葛藤を経験して
なかなか選べなかったり、
そういうことが起こってくると思います。

僕はそういう経験が
とても大事だと思っています。

それを避けて通るのではなくて、
それを超えていくのが大事。
そこをスキップするのと、
越えていくのはぜんぜん違うことです。

こうした取り組みに一人で向き合うのは、
たとえフラワーエッセンスが自分のために
選んで使うことができるものだとしても、
とても大変で難しいことです。

それはいわば、内なるドラゴンに向き合って、
本当はそのドラゴンが
自分の味方なんだということを
発見する旅だからです。

それをやるためには、やっぱり
日常を離れた安全な場(器)が必要で、
ドングリの殻が育つための、
もっと大きな殻みたいな…。

そういう信頼に支えられた場があれば、
僕らは自分の殻を育てることができます。

そういう取り組みの大切さを、
1年、2年と時間とエネルギーをかけて
飛ぶフラ教室に通ってこられてた方たちに
接していると物凄く感じます。
ドングリが芽吹く力を本当に感じます。

そういう方たちの生きる姿に
触れさせてもらうこと自体、

・・・そりゃー、人間だから、
うまくいくときもあるし、
いかないときもあります。
ポジティブなときもあれば
ネガティブなときもあります・・・

いろいろあるけれども、
そういう方たちが
自分と自分のドングリを信頼して
生きていこうとする姿を
見せてもらうこと自体、
僕にとっては希望です。

そして、それは他のメンバーにとっても、
その人たちのまわりの人達にとっても、
きっと希望であり、贈り物です。

飛ぶフラ教室は
そういう器になれたらいいなと思っています。
それが飛ぶフラ教室が存在する意味です。

Featured Flower Essence : California Wild Rose

生きることへの熱意・情熱・愛



ドラゴンに恐れをなして

いつも逃げてばかりいると、

僕らは自分がロボットのように感じたり、

本物ではないような感覚を

覚えたりするかもしれません。



恐れや痛みを感じることを避けて

人生から身を引いてしまうと、

たましいは疎外感や孤立感に

苦しむことになってしまうでしょう。



カリフォルニアワイルドローズは

恐れや痛みを超えて

自分の中に眠っている

理想や希望や愛を、

私たちが自身の人生に

いきいきと表現していくことができると

教えてくれます。

そして、それを可能にする

胸の奥の情熱が

目覚めるのを助けます。
【ブログ記事】

1/1 「2017 あけましておめでとうございます

1/4 「「より多くの喜びや幸福感、優しさがもたらされ、人の役に立てる力が強まる…」

1/7 「植物が教えてくれること

1/9 「重ねて見ていたイメージが頭や心からハラハラと落ちていくとき

1/17 「フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション

1/17 「共感:相手を自分の理解の枠の中に収めようとしないこと

1/18 「共感の底を流れる気持ち

1/19 「共感の底を流れる敬意と人の中の大切なもの

1/22 「自分の世界を出て植物の世界に触れるとき・・・自然への畏敬

1/25 「フラワーエッセンスを通して内側の自然との関係をより豊かなものに

1/26 「内側の自然への信頼を育てる

1/26 「2/26 気軽に参加できるフラワーエッセンス体験会

1/29 「「冬の植物に会いに行こう!」観察会は物凄くいい天気でした♪

1/30 「内側の自然を安全に守るための器を育てる

1/31 「自分の人生をドングリの挑戦として振り返る…原因ではなく意味を

2/4 「内面の旅の途中で出会うドラゴンについて
4月から新たにJOURNEYの開催も計画中です。
Facebook
Website
Email
Twitter
Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Seeds of Angelica:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Newsletter講読設定
登録情報変更 or 講読解除(unsubscribe)

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*