4年以上使っているPCのこと

★この記事は更新から1年以上経過しています★

久々にフラワーエッセンス関連以外のこと書きます。PCのこと。

最近4年以上使っているノートPC( Acer Aspire TimelineX 3830T )がディスプレイを開くと、開いた位置によって液晶に線がビビビーと入って、たまにブルースクリーンになって再起動という、非常に危うい状態になっておりました。ものすごく働いてくれた相棒なので、うわーついにかー、という感じでした。

とにかく、こういうときはバックアップが先決なので、買っておいた外付けのハードディスクにバックアップしました。そして、新しいPCを捜していたわけなのですが、今のPCは4万円台で買ったのですが、同じくらいのスペックのものを捜すと円安のせいもあってか、7、8万円はしてしまう。

そこで、もうダメ元で、今のPCを自分で修理してやろう、なんてまた持ち前の冒険心、いや、無謀さが頭をもたげてきて、調べてみると、液晶をネット販売していたりするんですね。交換手順もYoutubeの動画にアップされていたりして。

よっしゃ、一回液晶を分解してみよ、と思って今日やってみました。思ったより簡単に取り外しできました。よし、これなら新しいのと交換できる。けど、もしかしたら、接触不良かもしれんし、と思って、接点をしっかり確認して元に戻してみると、うわっ、直った!

あっけなく、直りました!

液晶を買わなくて済んだ。というかPCを買わなくて済んだ。新しいの買わなくてよかったー。お金もですが、これまでずっと一緒に頑張ってきた相棒なのでね。もし、液晶ビビビーで、もう死んだと思って新しいのを買っていたらと思うと・・・。

それで考え方を変えて、これまでの感謝をこめてさらにパワーアップしてもらうことにしました。メモリを倍の8GBに増設することにして、アマゾンでぽちっと。

メモリがうまくいったら、次はハードディスクをSSDに換装してOSのクリーンインストール・・・。改めて、ずっと仕事をサポートしてくれている自分の相棒のPCに、「ありがとう」の一日でした。

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This