チェリープラムと冬の朝の光

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

昨日の朝、大阪市立大学附属植物園のチェリープラムに会いに行ってきました。ちょうど朝日がチェリープラムの樹の向こう側から射していました。まだ誰も足を踏み入れていない空間。挨拶をして入れてもらいました。冷たい空気と穏やかな冬の朝の光。地面の草は光を受けて輝いていました。チェリープラムは僕をいつもそんな場所で迎えてくれます。

冬芽は昨年の今の時期とほとんどかわらない感じでした。あと10日もするとわずかに膨らみ始めるんじゃないかと思います。

 

チェリープラムの朝(2016/1/31)

チェリープラムの朝(2016/1/31)

草の光(2016/1/31)

チェリープラム(2016/131)

チェリープラムの冬芽(2016/131)

昨年2月10日のチェリープラムの冬芽

昨年2月10日のチェリープラムの冬芽

 

3月26日(土)にチェリープラム観察会を開催する予定です(日程確定は2月末ごろ)→チェリープラム観察会

3月27日(日)から飛ぶフラワーエッ センス教室SEED1京都の第5期が始まります。→京都SEED1

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This