fbpx

植物観察講座:オトギリソウ-1

2021年8月25日

植物観察講座1-オトギリソウ

花の言葉に耳を澄ます
(フラワーエッセンスのための室内植物観察会)

オトギリソウはオトギリソウ科オトギリソウ属の多年生植物です。

FESのフラワーエッセンス「セントジョンズワート」の近縁種です。

室内でオトギリソウを丹念に観察し、オトギリソウの形や色をたどります。

葉や花の形の細部に意識を届かせることで、その形や色を可能にしている自然の力にアクセスします。

オトギリソウの観察を通して発見したことをグループで共有し、オトギリソウとのつながりを深めていきます。

この講座は実際の例としてオトギリソウを観察しながら、フラワーエッセンスのための植物観察の基礎を学ぶ講座です。

植物との対話

 

フラワーエッセンスの植物観察は、いわば「植物との対話」だといっていいと思います。

植物と自分が共有している「自然の何か」に触れる経験といってもいいかもしれません。

 フラワーエッセンスの作用の原理は、植物と自分の心が共有している「何か」が響きあうことです。

 新型コロナウィルスが問いかけていることの1つには、「人間と自然との関係」ということがあるのではないかと思います。

もちろん、外側の自然との関係もですが、私たちの内側にはたらいている自然とどのようにつながっていくか。

 植物のところに出かけて、あるいは植物を自分で育てて、それだけ自分の時間と体をつかって植物に向き合うと、それに応じた関係を植物は返してくれると思います。

 そしてそのような植物との関係は、私たちが内なる自然とのつながりを取り戻す鍵になると信じています。

日時と当日スケジュール

2020年7月19日(日)

10時~12時30分

10:00:受付・はじめに
10:30:観察1:全体の形をとらえる
10:45:観察2:細部に意識を届かせる
・茎
・葉
・萼片
・花
11:45:観察してわかったことを共有する
12:15:セイヨウオトギリソウ(セントジョンズワート)のエッセンスについて
12:30:終了

※マスク着用でお願いします。一人の方の席のスペースを広めに確保しています。

※スケジュールの順番や時刻は予告なく変更になる場合があります。

※セントジョンズワートの服用ボトル付き

るりあん
京都府京都市中京区新町通御池下る神明町72
エリタージュ新町201

アクセス:
地下鉄烏丸線 烏丸御池駅より4-1出口上がる直進徒歩5分
新町通信号南(左)曲りコインパーキング隣

オトギリソウ

オトギリソウ

定員:8名

※ 席のスペースは広めにとってあります。

・筆記用具
・ものさし
・スケッチブック(できればB5程度以上)
・色鉛筆、絵の具など好きな画材
・ルーペ

※マスク着用でお願いします。

申し込み締め切り

1週間前

参加費のお振込み

7/1以降のお申し込み:5,900円

1.お支払い方法: 銀行振込(ジャパンネットバンク)、郵便振替、クレジットカード(VISAカード、MasterCard、アメックス)

2.参加費のお振込期限:参加費は自動返信メール受信後、開催日の2週間前までにお振込みください。開催日まで2週間を切っている場合はお申込み後1週間以内にお振込みください。

キャンセルについて

開催日1週間前以前(7/11以前)のキャンセルは振り込み手数料、または決済手数料を差し引いた額を返金いたします。1週間を切ってのキャンセルの場合は返金できませんのでご了承ください。

お申し込みフォーム

終了しました。

Posted by admin_takahara