fbpx

ベニバナトチノキ(レッドチェスナット)の冬芽と花

2021年3月3日

ベニバナトチノキ(レッドチェスナット)の冬芽と花

アメリカアカバナトチノキの冬芽と花」を紹介したので、レッドチェスナットについても紹介したいと思います。

一番上の写真が2月初めの冬芽ですが、先日の観察会ではまだこれに近い感じでした。

レッドチェスナットの冬芽はちょうど今頃から3月の終わりにかけて膨らみ始め、4月中旬になると3枚目、4枚目の写真のように葉っぱや蕾が展開してきます。

そして5月の初めにはあの美しい花を咲かせます。花が咲くと樹全体が柔らかいエネルギーに包まれるような感じがします。

 

レッドチェスナット(2018/2/6)
レッドチェスナット(2018/2/6)

 

レッドチェスナット(2017/4/7)
レッドチェスナット(2017/4/7)

 

レッドチェスナット(2017/4/17)
レッドチェスナット(2017/4/17)

 

レッドチェスナット(2017/4/17)
レッドチェスナット(2017/4/17)

 

レッドチェスナット(2017/5/7)
レッドチェスナット(2017/5/7)

 

レッドチェスナット(2017/5/7)
レッドチェスナット(2017/5/7)

 

京都府立植物園でのフラワーエッセンス植物観察会は ⇒ 2018/5/6 レッドチェスナット観察会

「フラワーエッセンスの基本を学ぶ」体験型講座 ⇒ 飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1

植物観察

Posted by admin_takahara