先日(2/21)、カタクリを見に行ってきました。

まだ、数本が地上に現れているだけでした。

カタクリはフラワーレメディの植物でいうと、スターオブベツレヘムと同じユリ科です。

FESだとフォーンリリーが同じ属の植物です。

カタクリは一年の大半を地中で過ごします。

これから3月にかけて芽を出し、5月か6月には葉も枯れて地上から姿を消します。

しかも、カタクリは発芽してから花をつけるまでに、少なくとも7年以上かかるといわれています。

発芽してから花を咲かせるまでのメタモルフォーゼが物凄く興味深いです。

自然て本当に不思議です。

2月のカタクリ

 

2017/3/24~4/4に撮影したカタクリ(Erythronium japonicum)です。

Share This