芽吹く力観察会の感想

先週の土曜日は今年初めての飛ぶフラワーエッセンス教室の観察会でした。

フラワーエッセンス関連の植物を中心に、植物の芽吹く様子、芽吹く力を観察しました。

参加された方の感想の一部をご紹介します。

(公開を了解してくださったみなさん、ありがとうございます!)

 

ひとつひとつの植物を
じっくり時間をかけて見ることができて、
ノニレさんに癒されました。

 

ノニレさんはこんなに幹は立派なのに、
枝は神経質にほそくて、
花はすごく小さいなあ・・と、眺めていたら、
花と枝振りと青い空が、
優しく私を包んでくれるようで、
私が背中に背負っている重いものが
軽く、ふっとぬけるような感じになりました。

 

ノニレさんの木の下は気持ちがいいね、
とお友達と話ながら歩いてその場を離れると、
先生が「頭に花がついてるよ~」
とご指摘があり(笑)
なるほど、実際に頭について
いやしてくれてたんだな!とわかりました

 

一つ一つの植物に触れて、
前回まで気がつかなかったところも見つけて
嬉しかったです。
じっくりスケッチの会とかも素敵です!

・・・(満島 幸子さん)

2019芽吹く力観察会-1

先日の観察会、ありがとうございました。
これまでになく素敵な時間を過ごすことができ
とても嬉しかったです。

 

バッチ博士のエッセンスになっている植物とその近縁種について、
この目で実際にひとつずつゆっくり観察できたり
丁寧に質疑応答の時間を設けていただいて、
非常に多くのことを学ぶことができました。

 

エッセンスとなる花が咲いていなくても、
地上部を小さくして寒さを耐える姿、
冬芽を着々と充実させる姿、
実を落として次へ繋げる姿、
半年ほどの命を一気に駆け抜けるため発芽したばかりの姿…
そのどれもがお天気に恵まれた光の中で輝いていて、
ほんとうに多くの感動をもらいました。

 

最後に参加した皆がそれぞれに選んだ
印象に残った植物のエッセンスを飲んだときの
なんとも言えない場の響き合いを感じられたのも、
普段ではできないとても印象的な体験でした。

 

帰ってからいただいたファイルの右ページの空欄を、
その場でメモしたことに追加して
感じて持ち帰ったことや、
ジュリアンさんの本で調べたことで
埋めました。
不思議なもので、自分でノートに書くよりも良いです。
これから府立植物園の観察会に行く前に
必ず目を通そうと思いました。

 

オニグルミの花序についての資料も
さっそくありがとうございました。
これからレポートのために足繁く通う間、
実際にこの目で見てみたいと思いました。

・・・(あかりさん)

019芽吹く力観察会-3-500

ひとつずつの植物をゆっくり観察できたこと、とてもよかったです。触れたり、においを嗅いだり、眺めたり、共にいることで、以前より興味がわいてくることが沢山ありました。花の時期でない植物の姿でも、そこには沢山の情報がありました。

 

観察のコツ?をつかむには、まだ回数が必要そうですが、それぞれの植物の印象の違いなどでエッセンスの作用や必要な人のイメージもわきやすくなりそうです。
(夢の中でも、ひきつづき何か教えてくれてるようなかんじがします。観察会の時エルムのエッセンスをとったからかな、なんて思います。)

 

最後エルムのエッセンスをとらせてもらって、ずっと翼果の姿を思いだしていました。わたしも翼がはえたような軽やかな気持ちになり、あの場ですぐにでも走り出したい気分でした。
が、なかなか大人はそれができなくてつらいです(笑)

 

去年参加した時は、まだ植物の名前や仕組みもわからなく知らないことが多すぎて情報に圧倒されていました。今回ようやく肩の力が抜けて興味をもてたところもあったので、また他の時期の様子も楽しみになりました。

 

・・・(Aさん)

 

受付中のフラワーエッセンス植物観察会

3月23日(土)・・・3/30(土)の予定を1週間繰り上げて開催
3月27日(水)・・・3/24と3/27は同じ内容です。
チェリープラムとカタクリ観察会・・・【受付中】
@大阪市立大学附属植物園

4月20日(土)
農園のランチ&春の花観察会(子ども連れ参加可)・・・【受付中】
@杉・五兵衛

4月24日(水)
スターオブベツレヘム観察会・・・【受付中】
@京都府立植物園

 

Share This