3月16日にチェリープラム、オーク、ホーンビームの今の様子を確認してきました。

2月21日のときの写真と比べると、その違いがよくわかって興味深いです。

チェリープラム(ミロバランスモモ)

チェリープラム

チェリープラム

チェリープラム

チェリープラム(ミロバランスモモ)は蕾が膨らんでいます。中には白い花弁が見え始めているものもありました。もうすぐ開花ですね。

 

オーク(ヨーロッパナラ)

オークの冬芽は一見ほとんど変わらないように見えますが、よく見ると全体に縦長になり、先端部分の鱗片の感覚が少し広くなっているようです。

オーク

オーク

 

ホーンビーム(ヨーロッパシデ)

ホーンビームの冬芽は、緩んで膨らみ、先端は緑色を帯び始めています。

ホーンビーム

ホーンビーム

 

⇒フラワーエッセンスの視点からの植物観察会…「チェリープラムとカタクリの花」観察会 3/23, 3/27

 

Share This