ヤロウ(セイヨウノコギリソウ)の頭花は1個5mmほどの小さなものですが、

その頭花は、周囲部の5個ほどの舌状花と、中央部の十数個の頭状花でできています。

(写真下左が舌状花、右が筒状花)

Share This