トチノキは、バッチのホワイトチェスナットチェスナットバッドの作られるセイヨウトチノキの近縁種で、日本に自生している樹木です。

トチノキは今くらいの時期から葉が次第に茶色く色づき始めます。

その前の時期に、天気のいい日に大きなトチノキの下から上を見上げるのがとても好きです。

風に揺れる葉と、その間から光が漏れてくる感じ。

ヤモリの手のような掌状複葉が左右に独特の揺らぎ方で揺れます。

ということで、短い動画を撮ってみました。

ニュースレター登録

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。

ご購読ありがとうございます。

ご登録いただきありがとうございます。

Share This