先日京都府立植物園にレッドチェスナットやトチノキの様子を見に行ったときに、アグリモニーとヴァーヴェインの様子も見てきました。写真のような感じです。

花は僕らの心に語りかける力をもっているので、花の時期ばかりに関心が行きがちですが、花が準備されている段階の姿や花が終わった後の姿も美しいなと思います。

そういう他の時期の姿を知っている植物が開花したときは、特別嬉しいですね。

 

アグリモニー(2015/3/31)

アグリモニー(2015/3/31)

ヴァーヴェイン(2015/3/31)

ヴァーヴェイン(2015/3/31)

ニュースレター登録

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。

ご購読ありがとうございます。

ご登録いただきありがとうございます。

Share This