ホーンビーム(セイヨウシデ)とイヌシデ

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

ホーンビームのフラワーエッセンスは、一日の仕事を前にしてそれに向き合う強さやエネルギーが自分にはないと感じるとき(実際にやり始めればできるんだけれども)に、熱意と新鮮なエネルギーを回復するのを助けます。

大阪市立大学附属植物園のホーンビーム(セイヨウシデ)は、今新芽が展開し始めたところです。同じ植物園にある、ホーンビームの類縁種で、日本に自生するイヌシデは今花をつけています。

ホーンビームの樹皮は樹齢を重ねるとうねるような盛り上がりができます。昨日の観察会ではその盛り上がった堅い幹に触って感覚を確かめたりしました。

 

ホーンビーム(2016/3/26)

ホーンビーム(2016/3/26)

ホーンビーム(2016/3/26)

ホーンビーム(2016/3/26)

 

イヌシデ(2016/3/26)

イヌシデ(2016/3/26)

ホーンビームの幹

ホーンビームの幹

—————————————————–

フラワーエッセンスの個人セッションを希望される方は(電話、スカイプでのセッションも可能です)→フラワーエッセンスヒーリング・個人セッション

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。