4月14日のセイヨウトチノキ(ホワイトチェスナット)

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

3月26日のときには葉が展開し始めたばかりで、まだチェスナットバッドの状態のものもあったのですが、4月14日にセイヨウトチノキ(Aesculus hippocastanum)の下から上を見上げると、すでにあの緑色の、大きなヤモリの手のような葉が微かに風に揺れていました。この時期の植物は少し様子を見に行かないと、全然姿を変えていたりします。

僕はセイヨウトチノキやトチノキの葉が風に揺れる様子がたまらなく好きです(^-^) 残念ながら下からは蕾がついているかどうか確認できませんでした。(大阪市立大学附属植物園)

 

ホワイトチェスナット(2016/3/26)

ホワイトチェスナット(2016/3/26)

 

ホワイトチェスナット(2016/4/14)

ホワイトチェスナット(2016/4/14)

ホワイトチェスナット(2016/4/14)

ホワイトチェスナット(2016/4/14)

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。