日本のキンミズヒキ

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

キンミズヒキ(バラ科キンミズヒキ属 Aqrimonia pilosa)が今京都府立植物園ではたくさん咲いています。セイヨウキンミズヒキ(アグリモニー)に比べると、部分は一見似ているところがありますが、全体の存在感などはかなり違いますね。

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。