日本のキンミズヒキ

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

キンミズヒキ(バラ科キンミズヒキ属 Aqrimonia pilosa)が今京都府立植物園ではたくさん咲いています。セイヨウキンミズヒキ(アグリモニー)に比べると、部分は一見似ているところがありますが、全体の存在感などはかなり違いますね。

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This