ツリフネソウとアリ

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

一昨日京都府立植物園に行ってきました。目的はツリフネソウ(インパチェンスの仲間)がどんな感じか確かめたくて。けど、あまり元気がなかった。咲いている花もまだ数個。

京都府立植物園には白い花のツリフネソウがあります。とりあえず数枚写真を撮って帰ってきたのですが、写真を見ていて・・・発見!

ツリフネソウの花のくるん!と巻いたしっぽのようなところ(きょ)には蜜があって、マルハナバチはそれを目当てに花に潜り込んでいくのですが、蜜を目当てに来ていた別のお客さんを発見(一番下の写真)!

ツリフネソウ

 

ツリフネソウ

 

ツリフネソウ

 

 

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。