里山の冬、春の花・・・カンサイタンポポ、オオイヌノフグリ

 

昨日は岡山にいました。いい天気だったのでオオイヌノフグリが綺麗に咲いていました。オオイヌノフグリは早いものは12月とか1月から咲いて、5月ごろまで咲いています。

これまでこの花を見ていて、気温がある程度高くならないと開かないと思うのですが、冬でも暖かい日にはブルーの花弁を開いて、その花弁が冷たい風に小刻みに揺れています。

僕の印象では、冬の中で暖かさ(温かい気持ちとか、希望の種とか)を思いださせてくれるような、そんな感じの花です。

 

 

そして、暖かかったからか、すでにカンサイタンポポも1つだけですが、咲いていました。

カンサイタンポポ

 

冬の中にも、春は息づいていますね。

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This