レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)の今の様子(2017/4/17)

 

4月7日の京都府立植物園のレッドチェスナット(ベニバナトチノキ)はちょうど冬芽が展開し始めたばかりの状態でしたが、昨日はすでに蕾が成長しつつありました。ホワイトチェスナットの場合は葉が展開し始めるときに蕾は見えませんが、レッドチェスナットの場合は葉が展開し始める時点ですでに蕾は準備されています。(観察場所が限られているので、もしかしたら、たまたまそういう個体なのかもしれませんが。)

 

フラワーエッセンスと植物の関係に興味のある方は ⇒ 5/7 レッドチェスナット観察会@京都府立植物園

 

 

 

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)(2017/4/17)

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)(2017/4/17)

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)(2017/4/17)

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)(2017/4/17)

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)(2017/4/17)

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。