里山の秋の植物:ヒガンバナ

里山の秋の植物:ヒガンバナ

里山の稲刈りとヒガンバナ

ちょうど稲刈りが終わる頃、そうお彼岸の少し前になると田の畔などにヒガンバナが咲き始めるというのが、子どもの頃からなじんできた風景でした。

そう考えてみると、里山に咲く花は、季節の巡りとともにある里山の暮らしに結びついて感じられるのかもしれません。

今年も稲刈りが終わりましたが、ヒガンバナが咲き始めました。

ヒガンバナ(Lycoris radiata)はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。

花弁(花被)は6枚、雄しべは6本、雌しべは1本。

写真は昨日(9/13)撮影。(写真をクリックすると拡大)

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This