ツリフネソウ観察会の様子

ツリフネソウ観察会の様子

昨日はフラワーエッセンスを開発したバッチ医師の誕生日でした。

ということで、彼が最初につくったと言われているインパチェンス(オニツリフネソウ)の近縁種で、日本に自生するツリフネソウの観察会を京都府立植物園で、開催しました。

お蔭さまで天候にも恵まれ、楽しい観察会でした。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

観察会の様子を写真でご紹介します。

ツリフネソウ観察会(2018/9/24)
ツリフネソウ観察会(2018/9/24)
ツリフネソウ観察会(2018/9/24)

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This