「オリーブと友達になる」観察会、終了しました

★この記事は更新から1年以上経過しています★

5月30日に大阪市立長居植物園で「オリーブと友達になる」観察会を開催しました。オリーブの花はほとんど終わって、小さな果実がついていました。木の下には茶色くなった花弁が無数に落ちていました。参加者のみなさんは、オリーブの木陰でオリーブのジェスチャーを観察したり、休息したりしながら時間を過ごしました。こうやってオリーブと一緒にいること、そして、オリーブが実際にどんな形をもっているか、どんな色をもっているか、どんな香りをもっているかを丁寧に観察していくことがとても大事な作業です。

今回のオリーブと友達になる観察会で、2015年の前半に予定していた観察会はすべて終了しました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。そして、影ながら応援してくださったみなさん、ありがとうございました。たぶん、僕が一番楽しかったかもしれません。いや、かもしれないじゃなくて、確実にそう思います\(^o^)/ いろいろ大変なこともあったけれど、本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。今振り返ると植物たちがそれでいいよと言ってくれているように感じる半年間でした。参加してくださったみなさんと植物たちに心から感謝です。

オリーブ(2015/5/30)

オリーブ(2015/5/30)

オリーブ(2015/5/30)

オリーブ(2015/5/30)

 

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

長居植物園(2015/5/30)

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This