夢についてなど(SEED1-5)

先日の日曜日は大阪の第3期SEED1最終日でした。参加されたみなさん、お疲れさまでした。

いくつかフォローを。。。

1.ニコシアナ(FESのフラワーエッセンス)が話題にのぼりました。ニコシアナを服用したときに感じるネガティブな感情についての質問が過去にありました。以下を参考にしてください。

ニコシアナ

(写真は先日京都薬用植物園で観察したニコシアナの花。FESのものは白。)

Q. ニコシアナを服用してネガティブな感情が出てきた場合どうすればいいか
ニコシアナを服用してネガティブな感情が出てきた場合どうすればいいか

 

2.夢は解釈するよりも、味わう感じで。

夢は無意識への通路としてとても重要だと思いますが、何もしないと夢のメッセージを受け取ることが難しいし、かといって解釈しすぎると夢のもっている生きたイメージが損なわれてしまいます。

一応夢に出てきたものはすべて自分自身として見てみることは役にたつと思います。けれども、夢は多重的な意味を持っているので何か一つの意味に固定してしまわないで、「味わう」のがいいと思います。たとえば、普段小説を読んでいるときなど、登場人物の気持ちを想像したりすると思うのですが、そんな感じで。

それから、一つの夢だけを切り出して考えるよりも、長いスパンで見た時に夢の流れや、その時期の自分が向き合っていることなど、全体的にとらえてみるのもいいと思います。

夢の解釈ではないですが、河合隼雄先生が童話やファンタジーを取り上げて解説しているものなどは、とても参考になります。どちらも「たましいのこと」に関連していることですね。

Shares
Share This