fbpx

「冬から春へ~植物の芽吹く力」観察会の様子

先日の土曜日、大阪市立大学理学部附属植物園でフラワーエッセンスの植物観察会「冬から春へ~植物の芽吹く力」を開催しました。

 

地上に姿を現したカタクリや、

蕾が膨らみ始めたチェリープラム(ミロバランスモモ)や、

冬芽の鱗片の模様が美しいオーク(ヨーロッパナラ)などを、

丹念に観察し、スケッチするということをやりました。

 

植物の形をたどるとき、

それぞれの植物によって私たちの内側の感覚が変わるんですよね!

 

お昼を挟んでの観察会だったので、

チェリープラムやオークのそばにシートを敷いて

軽いお昼ご飯。

 

まだ風は冷たかったのですが、

春の陽射しの中でほっこりした時間を共有できました。

 

2018-3-10 植物観察会

 

今後のフラワーエッセンス植物観察会

3/17(土) 「冬から春へ~植物の芽吹く力」観察会@京都府立植物園(キャンセルがあり残席1)

3/31(土) チェリープラム観察会@大阪市立大学理学部附属植物園(残席2)
★この観察会にはインナーガーデン・ティアラの堤千恵さんが遊びに来てくれます。イギリスで撮ったチェリープラムのフォトブックを見せていただけるそうなので、それも楽しみです!

5/6(日) レッドチェスナット観察会@京都府立植物園(近日受付開始)