本棚

2021年11月5日

フラワーエッセンス療法関連おすすめ書籍

『フラワーエッセンスレパートリー』パトリシア・カミンスキ、リチャード・キャッツ 王由衣訳 BABジャパン

エドワード・バッチ著作集』エドワード・バッチ、ジュリアン・バーナード編、谷口みよこ訳

百合と薔薇』丹羽敏雄著、涼風書林、2016

『植物の形成運動』 J・ボッケミュール 石井秀治/佐々木和子訳 耕文舎叢書

こころの最終講義』河合隼雄 新潮社

心理療法入門』河合隼雄 岩波書店

昔話の深層』河合隼雄 講談社

影の現象学』河合隼雄 講談社

心理療法の光と影』A. グッゲンビュール=クレイグ 創元社 1981

『分析的人間関係―転移と逆転移』マリオ・ヤコービ 氏原寛訳 創元社 1985

思春期をめぐる冒険』岩宮 恵子  創元社

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたら』ジュリアン・バーナード著/谷口みよ子訳

Posted by admin_takahara