フラワーエッセンス

フラワーエッセンス ヒーリング Seeds of Angelicaは、
フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングの個人セッションと、
フラワーエッセンス講座「飛ぶフラワーエッセンス教室」を提供しています。

フラワーエッセンスを通して内面の声に耳を傾け、
他の誰かにではなく自分自身になることをサポートします。

フラワーエッセンス ヒーリング

 

 

 

 

フラワーエッセンスは、英国人医師エドワード・バッチによって1920年代の終わりから30年代の半ばにかけて開発された自然療法

フラワーエッセンスは、私たちのこころが本来もっている創造的な力を発揮することができるように助けます。

 

 

フラワーエッセンス ヒーリング

 

 

 

フラワーエッセンスは、他の誰かではない自分自身になるのを助けます。

フラワーエッセンスは、私たちの中の可能性の種子が芽吹くのを助けます。

 

 

フラワーエッセンスを通して

外側の自然である花(植物)と

内側の自然である私たちの深い心のはたらきが

響き合う喜びを経験できる場が

少しずつ広がっていくことを願って活動しています。

 

そして、そのような響き合いによって

私たち一人ひとりの中でずっと変わらずに大切にされてきたものが

種子のように自然の力によって芽吹き、

豊かに自由に育っていくことを願っています。

 

フラワーエッセンスは、

英国人医師エドワード・バッチによって

1920年代の終わりから30年代の半ばにかけて開発された自然療法です。

 

「ドングリは生まれた木から何千キロも離れたところに運ばれ、

誰に教えてもらわなくても、

完璧なオークの木になるすべを知っている。」

これはバッチ医師の言葉です。

 

フラワーエッセンスは、

私たちの中にもともとある可能性の種子、

私たちの中で眠っているドングリが芽吹くのを助けます。

 

フラワーエッセンスのはたらき

フラワーエッセンス のはたらきフラワーエッセンスは心が固まって一面的になってしまったとき、穏やかにはたらきかけ、本来もっている柔軟性や全体性を取り戻すのを助けます。

飛ぶフラワーエッセンス教室

飛ぶフラワーエッセンス教室京都・大阪・ウェブでフラワーエッセンスを学ぶことができます。⇒ ウェブ講座SEED1京都SEED1大阪SEED2SEED3JOURNEY

フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス・ブログフラワーエッセンスや植物に関することを中心に日々感じたり、経験したことを書いています。

個人セッション

フラワーエッセンス・セッションフラワーエッセンスを通して、ずっと大切にされてきたことや望んでいることに光や養分を届けます。

バッチフラワーレメディ解説

バッチフラワーレメディバッチフラワーレメディの38種類をその作用や植物の特徴などから一つずつ解説しています。選ぶときの参考にしていただければと思います。

エドワード・バッチ医師の人生

エドワード・バッチ医師の人生フラワーエッセンスは、イギリス人医師、エドワード・バッチによって1920年代の終わりから30年代の半ばにかけて開発されました。

 

植物観察

フラワーエッセンス植物観察大地や水や風や光を通して聞こえてくる植物の自然の言葉。植物の言葉に耳を傾けることは誰にでもできる楽しい経験です。

ハンズオンヒーリングセッション

ハンズオンヒーリングハンズオンヒーリングはからだとこころを整えて、私たちの中の自然の力がより調和して生き生きとはたらくことができるように助けます。

Shares
Share This