植物の物語,植物観察

ドクダミ

ハンゲショウとドクダミ

ハンゲショウとドクダミ…その1の続きです。ドクダミには、代名詞ともいえるあの4枚の白い十字の、苞(ほう)とか苞葉(ほうよう)と呼ばれる葉が変化したものがありますが、それが葉の変化したものだということは、同じ仲間の ...

植物の物語,植物観察

ハンゲショウ

京都府立植物園のハンゲショウ

ハンゲショウ(半夏生)という植物をご存じですか?

水辺というかほとんど水の中に生育するドクダミ科の多年生の植物です。下の写真は今年の夏至の日に京都府立植物園に行ったときのもの。加茂川門から入ると ...

植物の物語

ワイルドローズ?

ベランダの鉢に芽吹いた植物

気が付いてみると、植えた覚えのない植物が種から芽吹いているってことはありませんか?

以前は鳥が運んできたのかヒイラギが芽を出して、それ以後ずっと元気で育っています。

 

植物の物語

No Image

「外側の闇と内側の光(1)…自然の営みと私たちの内面」からの続きです。

サートゥルナーリア祭(農神祭)、そして冬至

クリスマスツリーにセイヨウヒイラギが飾られるのは、古くからの冬至の祝いの伝統が引き継がれてるってご存知ですか ...

植物の物語

No Image
冬至・・・光の再誕

秋が深まり冬に向かうにつれて、昼の時間はだんだん短くなり、

やがて冬至を迎えて自然界の光はもっとも弱まります。

冬至は一年で最も闇が長い日です。

同時に、この日を境に光が再び輝きを ...

植物の物語

No Image

昨日の記事で「エルムの物語」が僕個人の意識で経験されるとこんな感じでしたという話をシェアさせていただきましたが、今日は「チェリープラムの物語」を。

バッチフラワーレメディーの植物の中で日本で一番初めに開花するのは、エルム、 ...