バッチフラワーエッセンス

2022年5月29日

バッチフラワーエッセンス

バッチフラワーエッセンス

バッチフラワーエッセンスは、イギリス人医師エドワード・バッチ(Edward Bach)によって1920年代の末から30年代半ばかけて開発されました。エドワード・バッチ医師は、自然の花(植物)と人間の心が響きあうことを見出し、38種類のフラワーエッセンスと1種類のフォーミュラ(5つのフラワーエッセンスの組み合わせ)をつくりました。

バッチフラワーエッセンスの比較

バッチフラワーエッセンスの体験談

(スターオブベツレヘム、ファイブフラワーフォーミュラ、ワイルドオート、パイン、ミムルス、マスタード、チコリ、オリーブ、ウォータバイオレット、ラーチ、アスペン、ウォルナット、クレマティス)

バッチフラワーエッセンスを学ぶ

Posted by daisuke takahara