フラワーエッセンスを学ぶ人にとっての植物観察

フラワーエッセンスを通して「人と植物との交流」を共有するコミュニティAFET(アフェット)のスタッフ4名で、フラワーエッセンスを学ぶ人にとっての植物観察について自由に話しあってみました。 パート1「なんでフラワーエッセンスで植物観察?」14分20秒 ・手にしたエッセンスと植物はつながってる? ・最初はつながってなくていいんじゃない ・沼ハマ?! ・フラワーエッセンスの沼にはまってる人は植物につながっていくのでは ・一般的には植物観察は敷居が高い ・植物や植物療法からフラワーエッセンスにつながっていく人もいる...
フラワーエッセンスを社会に根付かせていく

フラワーエッセンスを社会に根付かせていく

フラワーエッセンスを社会に根付かせていく フラワーエッセンスを社会に根付かせていくことは、決して簡単なことではないと思いますが、力を尽くしていきたいと思います。本当に届けたいところにフラワーエッセンスを届けるには、一部のマニアな人だけのものではなく、できるだけ一般の人にも受け入れやすい形でフラワーエッセンスを伝えていくことが大事だと思います。 FESの功績...
ワイルドローズとカリフォルニアワイルドローズ

ワイルドローズとカリフォルニアワイルドローズ

二つのワイルドローズのエッセンス バッチ医師がフラワーエッセンスに選んだのはワイルドローズ(Rosa canina)ですが、カリフォルニにも近縁の野生のバラが生育していて、FESはそのバラ、カリフォルニアワイルドローズ(Rosa californica)からエッセンスをつくっています。 バッチのワイルドローズのエッセンスは、困難や試練があっても自分を麻痺させることなく人生を生きようとする意志やその喜びがテーマです。...
ワイルドローズの種蒔き準備

ワイルドローズの種蒔き準備

ワイルドローズの種蒔き準備 ワイルドローズの花の美しさ フラワーエッセンスに含まれているものが、生きて変化し続ける植物の情報だということは、実際にフラワーエッセンスになっている植物を育ててみると理解が深まります。 ということで、数年前から苗を買ってワイルドローズ(rosa canina:カニナバラ)を育てているんやけど、フラワーエッセンスになっているとか、いないとか関係なく、本当に美しい花で大好きです。5月にこの花が咲くと心の深いところが喜んでいるような感覚になります。...
2つの世界とわたしの物語を探す旅

2つの世界とわたしの物語を探す旅

私たちは「自分のものだと思い込んでいる物語」にとらわれたり、縛られたりすることがあります。フツーやリソウといった世間の物語であったり、誰かに言われたり、何かに書いてあったりしたような借り物の物語であったり、あるいは、何がいけなかったのかといった原因探しの因果の物語であったり・・・。一見すべてをわかりやすく説明してくれる手軽な物語は私たちを捉えて離さない力をもっています。しかも、私たちはそういう物語に自分が捉えられているとは、はっきり意識していないことの方が多いのかもしれません。...

2つの世界を結ぶ

おはようございます。 昨日は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED4の第1回でした。スターオブベツレヘムの球根や新芽をスケッチしたり、4週類のスターオブベツレヘム (ヒーリングハーブス、ネルソン、FESのヒーリングハーブス、FESのリサーチ)のエッセンスを体感したり・・・。ここから半年をかけてスターオブベツレヘムのアーキタイプとの取り組みです。 ちょっと思いつくこと・・・...