後半のエッセンス、セカンド19のはじまり…チェリープラム

 

前の記事「38番目につくられたフラワーエッセンス、スイートチェスナット」からの続き、といえば続きと言えなくもないです(^^)

 

38番目のエッセンス、つまりセカンド19の最後のエッセンスはスイートチェスナットですが、始まりのエッセンスはチェリープラムです。

チェリープラムはストレスで神経が張り詰めて、自制心を失ってしまうんじゃないか、正気を保っていられないんじゃないかという恐れを感じたときに助けになるエッセンスです。ファイブフラワー・フォーミュラ(レスキューレメディー)にも含まれています。

チェリープラムの和名はミロバランスモモですが、ミロバランスモモは個体差が大きいようで(*1)、生育地域(イギリスで育っているものと日本で育っているもの)によって植物の特徴にかなり違いがあるかもしれません。

 

それはともかくとして、この植物の特徴は何といっても、その花の光のように輝く雪のような「白」です。そして、それとは対象的な黒い樹皮。僕ははじめて見たとき「光と影」だと思いました。本当に美しい花です。

満開の花の下にいくと、「降り注ぐ光」という感じで幸せな気持ちになります。個人的な自分の力を超える自然の大きな力、自然の美しさを信頼して委ねるような気持ちになります。

そんなミロバランスモモ(チェリープラム)の花のエッセンスが、自制心さえ失ってしまいそうな私たちの心を鎮め、精神的な強さと信頼感を回復するのを助けてくれるのだと思います。

 

※Seeds of Angelicaでは、毎年「チェリープラム観察会」を行っています。2017年は3月26日(日)を予定しています。(参考:2016年のチェリープラム観察会

 

チェリープラム  チェリープラム

 

———————-

*1:ジュリアン・バーナード、谷口みよ子訳 『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』  2013 183p

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。