3月のチコリ

3月のチコリ

チコリ(チコリー)は、バッチ医師が1930年につくったエッセンスのうちの1つで、12 Healersの1つです。 チコリはキク科の植物ですが、今の時期はロゼットの状態から少しずつ葉を充実させて上に展開していく時期です。 葉には短い毛がたくさん生えていますが、触るとしっとりしていて、水を感じます。...
2月と3月のスターオブベツレヘムとヤロウ

2月と3月のスターオブベツレヘムとヤロウ

スターオブベツレヘムの開花まで、あと1か月ほどになりました。 2月に撮った写真と比べると、葉がずいぶん細くなっていますね。今はまだ立っていますが、これが次第に寝そべってきます。そうなると、地面から蕾が出始めます ヤロウは2月に比べて新しい葉が内側に準備されて、生長してきていますね。とくに新しく展開しようとしている葉には細くて、かなり長い、一見綿毛のように見える毛がたくさん生えています。  ...
チェリープラム、オーク、ホーンビームの芽吹き

チェリープラム、オーク、ホーンビームの芽吹き

3月16日にチェリープラム、オーク、ホーンビームの今の様子を確認してきました。 2月21日のときの写真と比べると、その違いがよくわかって興味深いです。 チェリープラム(ミロバランスモモ) チェリープラム(ミロバランスモモ)は蕾が膨らんでいます。中には白い花弁が見え始めているものもありました。もうすぐ開花ですね。   オーク(ヨーロッパナラ) オークの冬芽は一見ほとんど変わらないように見えますが、よく見ると全体に縦長になり、先端部分の鱗片の感覚が少し広くなっているようです。   ホーンビーム(ヨーロッパシデ)...
カタクリの花が咲き始めました

カタクリの花が咲き始めました

カタクリは、一年の大半を地中で過ごします。カタクリが地上に現れるのは、2月の終わりから3月で、5月か6月には葉も枯れて地上から完全に姿を消します。しかも、カタクリは発芽してから花をつけるまでに、少なくとも7年以上かかるといわれています。 2月の21日のカタクリはこんな感じでした。(↓) 3月16日の同じ場所です。(↓) 今年発芽したばかりのカタクリ(↓) たぶん、2年目か、3年目のカタクリ(↓) カタクリの蕾と花(↓)   ⇒フラワーエッセンスの視点からの植物観察会…「チェリープラムとカタクリの花」観察会 3/23,...
2019 芽吹く力観察会の様子と感想(2)

2019 芽吹く力観察会の様子と感想(2)

芽吹く力観察会の感想 先週の土曜日は今年初めての飛ぶフラワーエッセンス教室の観察会でした。 フラワーエッセンス関連の植物を中心に、植物の芽吹く様子、芽吹く力を観察しました。 参加された方の感想の一部をご紹介します。 (公開を了解してくださったみなさん、ありがとうございます!)   ひとつひとつの植物を じっくり時間をかけて見ることができて、 ノニレさんに癒されました。   ノニレさんはこんなに幹は立派なのに、 枝は神経質にほそくて、 花はすごく小さいなあ・・と、眺めていたら、 花と枝振りと青い空が、...
2019 芽吹く力観察会の様子と感想(1)

2019 芽吹く力観察会の様子と感想(1)

先週の土曜日は今年初めての飛ぶフラワーエッセンス教室の観察会でした。 フラワーエッセンス関連の植物を中心に、植物の芽吹く様子、芽吹く力を観察しました。 参加された方の感想の一部をご紹介します。 (公開を了解してくださったみなさん、ありがとうございます!) 最高のお天気の中、 自然を愛する皆さんと 植物の様々な時期の姿を見ることができて、 本当に楽しい一日になりました。   一つ一つの植物をじっくり見られたことは、 とても良かったです。 一人で観ていては気付かないことだらけで、 いろんな発見や感動がありました。...