パインのフラワーエッセンス – K. Oさんの体験

2022年9月16日

パインのフラワーエッセンス – K. Oさんの体験

パイン…K. Oさんの体験

今回フラワーエッセンスの講座を受講して、植物のエネルギーと共鳴すること、響き合うことが、頭での理解ではなくハートで感じることができてとても嬉しく思っています。

服用した中で一番印象に残っているエッセンスはパインです。以前からなぜか「本質」という言葉が私の内にありました。心というだけでは物足りないようなもっと奥深いところに何かあるような。そことつながりたい欲求のような。そんな感覚を感じていました。

パインを服用して、今までの経験の中で起こる出来事に対して反応的に対処はしてきたけれど、「本当の自分はどう感じてどうしたいのか」ということを自分自身に問いかけることをしてこなかったことに気づきました。

そしてパインを服用することで「今自分はどう感じていてどうしたいのか」をもう1人の自分が冷静に客観的に見ている。そんな感覚を感じました。

無意識に自分自身に投げかけていた言葉。「もっと頑張らなくてはいけない」頑張っても自分自身のことを認められない感覚。やってもやっても満たされない自分が居ることに気づいてはいました。そこには頑張らなくては認められないという親子関係の中で勝手に作り上げてしまった心の反応が隠されているのではと思っていましたが、パインを服用するようになってからその反応を客観的に見れるようになり、中立的なものの見方ができるようになった気がします。

今まで頑張ってきた自分を認め褒めてあげたい想いが内側から湧いてくる感覚。頑張らなくてもありのままの自分で価値を感じられるような…。その感覚を本当の自分から教えてもらっているように感じました。

人は生きている中でいろんな思い込みや枠組みを作り、気づかないうちに自分の世界に生きていると思います。心の奥深い部分に、いつもそれを見守る存在、ただ在るだけで満たされる存在がいるように感じます。フラワーエッセンスと共鳴することで、作り上げてしまった世界に光がさして、元々あった「本質」が姿をあらわしてくる。そんな感覚を感じました。きっとシンプルでただ在るだけで満たされるという感覚が待っている。そんな気づきを与えてくれるエッセンス。これからが楽しみです。

補足

上の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室の講座SEED-BACH2を受講された方の修了レポートです。講座と講座の間にフラワーエッセンスを約4週間継続して服用し、その変化にていねいに向き合うという形で、フラワーエッセンスを使ったときの経験が書かれています。

公開可能なものを受講者の方の了解を得て公開しています。書籍では学べない生きた情報として参考にしていただけると幸いです。公開を了解してくださった方々に心から感謝します。

一般公開レポート ⇒ フラワーエッセンス体験談 – 最も印象に残ったフラワーエッセンス

★「バッチのフラワーエッセンスを体験的に学ぶ」⇒ SEED-BACH1

★「バッチのフラワーエッセンスを体系的に学ぶ」⇒ SEED-BACH2


読んでくださってありがとうございます。もし、この情報が心に響いたら、下の💚のボタンを押していただけるとうれしいです。