フラワーエッセンス
1-Day ワークショップ
「 心をつかって声を聴く」

 

日常の雑音から自由になって、

 

フラワーエッセンスと響き合って

聞こえてくる声に静かに耳を傾ける

 

その声を拾い上げて

心を使って自分の言葉で言ってみる

 

※このワークショップは終了しました。
ほぼ同様の内容のWSを2019/11/16に東京で開催します。⇒ 自分の根に養分を与える1-Day ワークショップ「フラワーエッセンスの作用と体験をつなぐ」

下の写真はワークショップの様子。

ワークショップの内容

第1部

講師スタッフを迎えてグループワーク

10年以上ケースなどの意見交換をおこなってきた仲間のフラワーエッセンスプラクティショナーを講師スタッフに迎えて、フラワーエッセンスの作用と体験をつなぐワークショップを開催します。

第1部は、フラワーエッセンスを考えて選ぶことから離れて、エッセンス名を伏せて体感し、その感覚を色や形に表現します。その感覚を頼りに、自分に響くエッセンスを選びます。

同じエッセンスを選んだ人とグループになり、そのエッセンスの体感や作用について意見交換し、心の動きや振舞いについての具体的なイメージを描いてみるということを行います。最後にそのエッセンスを他の人たちに自分たちのグループの表現方法(色や形、言葉、詩など)で紹介します。

ワークショップ当日は夏至の次の日です。ワークショップの経験がフラワーエッセンスとの新たな関係を築くきっかけになればと願っています。

★選んだエッセンスの服用ボトルを持ち帰ることができます。

ランチ(第1部の途中)

Alwaan (アルワーン)カフェの美しくて、美味しくて体にやさしいランチセット(飲み物付き)

第2部

3名の講師スタッフが「フラワーエッセンスと、私を支えるもの」というテーマで、自分の感覚を信頼することに関する体験や、フラワーエッセンスと自分との関係、フラワーエッセンスを続けている理由など、経験に基づくそれぞれのフラワーエッセンスとのかかわりをシェア。

※内容は講座の流れによって予告なく一部変更になる場合があります。

講師スタッフ

堤 千惠

堤 千惠

フラワーエッセンスプラクティショナー
アロマセラピスト
心理占星術

大迫 景子

大迫 景子

ヒーラー(アルケミープラクティス、ハンズオンヒーリング、関係性エネルギーヒーリング)
フラワーエッセンスプラクティショナー

内出 京子

内出 京子

フラワーエッセンスプラクティショナー
心理占星術師
日本産業カウンセラー
フルーティスト

高原 大輔

高原 大輔

フラワーエッセンスプラクティショナー
飛ぶフラワーエッセンス教室専任講師

会場

Alwaan (アルワーン)カフェ&ショップ

⇒ Facebook ページ

京都市北区長乗東町204-5 京都町家スタジオ1F
アクセス:JR京都駅・阪急烏丸駅・地下鉄御池駅より烏丸線経由で約10分 鞍馬口駅下車 徒歩2分 →地図

日時

2019年6月23日(日)
10時30分~17時

準備していただくもの

・筆記用具
・バッチのフラワーエッセンスの参考書
スケッチブック(B5程度):追加
色鉛筆、クレパス、絵の具など色をつける画材(好きなもの):追加

※ランチ代(1,500円)は当日別途お支払いください。

定員

20名

(残席5:5/3 現在)

申込フォーム

終了しました

Share This