アグリモニ(アグリモニー)のフラワーエッセンス- N.Z さんの経験

2022年9月16日

アグリモニーのフラワーエッセンス- M.K さんの体験

アグリモニーのフラワーエッセンス- M.K さんの体験

少しずつ自然療法を学び始めて、フラワーエッセンスは持ってるけど実際使用するまでには至らず、数年が経っていました。そんな時、この講座の紹介を頂きました。自身の体感、体験、またそれを一緒に受講される皆さんと共有することを重視された講座。丁寧にエッセンスを感じる、それに尽きる講座でした。

正直初めは、私なんかが果たしてエッセンスの作用を感じたりするのだろうか、と疑念を持ってました。 一年を通して数種類体感しましたが、あまり体感を感じなかったものもありますが、毎月毎月振り返ると、これは摂ってたエッセンスのお陰なのかも、と思えることも多くありました。

アグリモニー

その中で、私が最も印象に残ってるのは、受講して初めて摂った「アグリモニ」です。これを選んだ理由は、おしゃべり好きで外では明るく元気なことが私の長所でもありますが、家族の前では少し違いました。

もともと父と私は日頃からぶつかることが多く、父は自分の思い通りにならないと感情を露わにするタイプです。その度に私は不愉快になり、腹立たしさを覚えていましたが、半ばいつも悲しみと諦めに似た感情を抱いており、父に対して言いたいことがあっても、言ってはいけないとぐっと飲み込んでいました。

アグリモニを服用して3週間ほどした時です。家族で出かけており、立ち寄ったお店が少し混んでいて、10分ほど待たなければならない状況でした。私はお腹も空いてるし、ちょっと待つけど楽しみいっぱいだったのですが、父は待つのは嫌だと言い、その店を後にしたのです。

この日もはじめは、またか、いつものことだ、とそう諦めた気持ちだけでした。 ところが、この日は時間が経つにつれ、それだけでは収まらなくて感情がまさに爆発して父に声を荒げてしまいました。自分でもびっくりしました。

いつも周りを不愉快にするだけの父に苛立ち許せないと思うと共に、いつもそれに波風立たせないよう我慢してきた、私や母にも苛立ち、無性に怒りが湧いてきたのです。それが父に対しての暴言のようになってしまったのですが、その後、正直ちょっとすっきりしたのです。そして、あー、私ってこんなに我慢してたんだ、嫌だったんだ、と自分の気持ちにも寄り添うことができました。

こんなに自分の感情がとめどなく溢れてきたことに戸惑いもありましたが、どこか俯瞰して眺めてる自分もいたことを思い出します。貯めていたものを吐き出せた感じがしました。きっとアグリモニが出していいんだよ、と作用してくれたんだと思います。

その後も、いくつか私にとって寄り添ってくれてたと感じるエッセンスはありました。どれも穏やかに優しく見守ってくれている感じです。自分の心に寄り添ってくれるフラワーエッセンスを体感できたことは大きな学びとなりました。

N.Zさん(SEED-BACH1SEED-BACH2

★ 上の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室の講座SEED-BACH2を受講された方の修了レポートです。講座と講座の間にフラワーエッセンスを約4週間継続して服用し、その変化にていねいに向き合うという形で、フラワーエッセンスを使ったときの経験が書かれています。

公開可能なものを受講者の方の了解を得て公開しています。書籍では学べない生きた情報として参考にしていただけると幸いです。公開を了解してくださった方々に心から感謝します。

一般公開レポート ⇒ フラワーエッセンス体験談 – 最も印象に残ったフラワーエッセンス

★「バッチのフラワーエッセンスを体験的に学ぶ」⇒ SEED-BACH1

★「バッチのフラワーエッセンスを体系的に学ぶ」⇒ SEED-BACH2


読んでくださってありがとうございます。もし、この情報が心に響いたら、下の💚のボタンを押していただけるとうれしいです。