承認欲求よりも大事なものが、自分にはある

承認欲求よりも大事なものが、自分にはある

承認欲求の呪縛?

承認欲求ってありますか?

SNSの「いいね」の数とか
気になりませんか?

そんなもの気にしたって
しかたないと思いながらも、
たくさん「いいね」がつくと嬉しいし、
つかないとがっかりしたりしませんか。

人間なら誰しも、
人から認められたいとか、
賞賛されたいとか、
自分の言ってることに賛同してほしいとか、
そういう気持ちがあるのは
自然なことだと思うのですが、
昨今はそれがSNSの「いいね」で
表されるような錯覚に陥っている人も
多いように思います。

僕自身そこから完全に
離れたところにいられるかと言われれば、
残念ながらダメダメっぽいですね。

けれど、最近あったことで
改めて思ったことがあります。

9割の人はソースを確認していない?

Seeds of Angelicaは
Facebook広告を使って
投稿や講座を宣伝することがあるのですが、
そう、こんなことやってますよー、と
フラワーエッセンスが必要な人に届くように
旗を振っているわけです。

実は今も「フラワーエッセンスを
つくるときに起こったこと…
外側の世界と内面の世界が
ぴったり一致する経験」
というYoutube動画を
Facebookでシェアした記事を
広告に出しています。

その分析結果はというと、
次のような感じです。

現時点で800以上の「いいね」が
ついていますが、
その「いいね」してくれた方のなかで
実際にYoutubeにとんで
動画を見てくださった方は70人ほどです。

どういうことかというと、
9割以上の人は動画のサムネだけで、
「いいね」がたくさんついているだけで、
「いいね」をしている可能性がある、
ということです。

もちろん、この数字は
今回に限ったことかもしれませんし、
その理由も推察の域を出ないので、
この情報だけで
SNSの「いいね」全般について
語るのは乱暴すぎることは
わかっています。

けれども、このことで
個人的には2つの結論に至りました。

1つは、9割の人は
ソースそのものを確認しないで
「いいね」と言っているということ。
それなら、そんなものに振り回されるな、
ということです。

そして、もう1つは
1割弱の方はソースそのものに触れて
判断しようとしてくださっている
という事実です。
これは僕にはものすごく希望です。

自分で選んだ道

9割の人の「いいね」に
振り回されるのではなく、
1割弱の、
ソースを直接確認してくれる人に
届けることにエネルギーを注ごう
と思います。

そもそも、フラワーエッセンスは
まだ確立された仕事として
社会に認められていないわけで、
ということは、
多くの人に認めてもらえないこと、
受け入れられないことは前提です。

でも、ともするとそれを忘れて
なんでだろう?とか
ぐちゃぐちゃ考えてしまいます。

そういう道を自分で選んだのだから、
受け入れてもらえないとか
落ち込む暇があったら、
1割弱の人に
自分が一番大事にしているものを
どうやって届けるかの方に
力を尽くそうと思います。

認めてくれようが認めてくれまいが…

20年以上セッションをやっていると、
いろんなことがあります。

守秘義務があるので
ブログに書けることは
ほとんどありませんが、
10年以上前に継続的に
セッションを受けてくださった方で、
自分の力量不足を
痛感した方がいらっしゃいました。

その方から数年前に、
あの時はセッションが
わたしの唯一の窓口でしたと
年賀状をいただいたことがあります。

それを思い出すたびに、
多くの人が認めてくれようが
認めてくれまいが、
そんなこととは関係なく、
自分の心の核には
大事なものがあって、
この世界にそれを共有する人が
数は少ないかもしれないけれども、
確かにいる事実を思います。

改めてその大事なものを
信じ切る覚悟をもって
やっていきたいと思います。


読んでくださってありがとうございました。もし、この情報が何かのお役に立てたら、💚のボタンを押していただけるとうれしいです。